政策

「すべては次世代の為に」

将来、日本の人口は100年のち現在の3分の1に急減すると言われています。

この堺においてもほんの20年後には83万人から72万人へ、約10万人も減ると予測されています。そうなれば、税収も当然少なくなり水道料金の値下げや東西交通を含めたまちづくりが難しくなり、安定的な行政サービスすら厳しくなります。今後自治体経営としては支出を減らし、収入を増やす取り組みを進めていかねばなりません。その為にはまずは議員自らが身を切る改革を行い、覚悟を示す必要があります。そして常識にとらわれない大胆な戦術・戦略を実行し、堺に暮らす人がいかに便利に快適に住めるようにしていきたいのが私の思いです。その為には大阪維新の会だからできる府と市の連携を行い堺の発展を目指します。

未来を変えるために堺を変える。

 

もっと便利に快適なまちづくりを実行します。

・身を切る改革

議員報酬20%カット。これまで議員団では約3000万円を被災地等へ寄付を行いました。

・上下水道料金の値下げ

府域一水道・官民連携を行い安定供給・料金値下げ実現していきます。

・中心市街地の活性化

急速な人口減少に対応するまちづくりを目指します。大小路・大道筋・水辺の賑いを実現します。

・東西交通網の整備を実現

鉄道(LRT)による堺駅~堺東駅エリアをまず整備し、美原まで延伸を実現します。

・防災体制の強化

今後必ず起こる災害体制の強化。災害避難所環境を改善し、避難所毎の医療連携を構築。

・高齢者の暮らしを支援

高齢者が健やかに自立して暮らせる支援サービス充実. 大阪市内まで行けるお出かけ支援を実現します。

・子育てのまちを実現

待機児童の解消。幼児教育の充実。中学校の全員喫食を実現します。